ペットフードの資格

安全性への関心が高まったことで業界としても向上される動きが活発です。一般財団法人のペットフード協会では、ペットフード販売士認定制度があります。認定制度を持っていることで販売する時に正しい知識を紹介できますし、何よりも安心感や信頼感を与えることができます。

資格を取得すると店頭に販売士が在籍していることを表示する事ができます。また認定バッチを付ける事ができるので購入する時もバッチを見て質問ができます。認定制度には様々な方が参加しており小売業・卸売業が3割程度で、製造や営業関連のメーカーの方が3割、残りは学生やトリマー・シッターの方も合格者にいらっしゃいます。

協会では合わせてペットフード安全管理者認定講習会と試験も実施しています。こちらは製造する際の安全性を確保する為の知識などを勉強できます。製造する為の基礎知識なので、より専門的な話になっており参加する方も仕事して関わっている方が多いです。

資格制度も誕生してより安全性は高まっていますが添加物を控えたペットフードを選ぶことだったりと、より健康的なフードを選びたい気分になります。簡単な選び方だと無添加のペットフードを選ぶ方法があります。着色料・人工添加物・保存料・香料などケミカルな食材を使っていないのが特徴です。ペットの体調が心配だったり、最近なんだか体調が悪そうに見えるときは食事を変えるのは効果があるので選んでみては如何でしょうか。